増田徳太郎の思い出を胸に

このたび、弊社ホームページ上に「増田徳太郎メモリアルページ」を掲載させていただくこととなりました。増田足開発者、増田徳太郎の足跡を振り返り、末永く皆様方のご記憶に留めていただければ、これ以上の喜びはございません。

増田徳太郎があの世へ旅立ったのは、本年5月5日のことです。葬儀は、近親者にて5月10日、滞りなく相済ませました。改めまして、生前のご厚誼に深謝し、衷心より御礼申し上げます。

故人は、2012年の正月、口腔に出来たガンのため、余命数カ月との宣告を受けていました。しかし、仕事を続けながら厳しい放射線治療を行ない、ガンを克服することが出来ました。

ところが、本格復帰に向け、リハビリを始めていた矢先、突然、腸閉塞に襲われ亡くなったのです。あと2カ月もすれば87歳の誕生日を迎えられる寸前の急逝で、故人もさぞ無念だったのではないでしょうか。

あれから数カ月の月日が流れ、ようやく心の整理がついてきたところです。私、増田黎子は故人の妻として、また増田経済研究所の代表者として、70歳で起業した故人と二人三脚で当研究所を切り盛りして参りました。

今後も、「傷ついた個人投資家を救いたい」という故人の思いを胸に、社員と一丸となってさらなる増田足チャートの精度向上、サービスの強化に努めてまいる所存でございます。

会員の皆様には、これからも変わらぬご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。


2013年10月吉日

増田経済研究所         
代表取締役 増田黎子

  • アルバム
    アルバム

    学生時代から晩年まで、なつかしい写真の数々
  • 動画
    動画

    分かりやすい解説、ほとばしる情熱を今一度
  • 金言集
    金言集

    一つの道をきわめた者ならではの珠玉の言葉とは?
  • 相場哲学
    相場哲学

    「欲にも気分にも左右されない投資」の極意がここにある
  • エピソード
    エピソード

    関係者が語る増田先生との思い出